おまとめローン 金利 比較

  • HOME »
  • おまとめローン 金利 比較

複数の借金で首が回らなくなった…そんなときには「おまとめローン」がいいかもしれません。

おまとめローンを利用すれば、複数の借金を一つにまとめることができますし、まとめることによって金利が低くなることも期待できます。

おまとめローンはまず金利が重要

しかし、おまとめローンならば何でもいいわけではありません。おまとめローンで最も重要なのは、まとめる前よりも金利が低くなること。

「そんなの当り前じゃないか」と考えている方もいるかもしれませんが、利用を希望する方の中には、複数の借金が1つになりさえすれば金利は特に気にしない、と考えている人も多いようです。

複数の借金があると返済によるストレスも相当大きくはなりますが、だからといっておまとめローンの基本をおろそかにしてはいけません。

おまとめローンの金利を比較してみる

では、おまとめローンの金利は具体的にどのようになっているのでしょうか。

銀行の場合「おまとめローン」専用の商品を提供しているところは少なく、通常のカードローンやフリーローン商品でおまとめもできます、というスタンスです。

専用の商品としては、東京スター銀行のおまとめローンが知名度は高いでしょうか。
この銀行の場合、金利は年5.8~14.8%となっております。

次に消費者金融ですが、アコムの場合には年7.7%~18.0%となっております。

そしてネット専業銀行ですが、こちらもおまとめ専用の商品を取り扱っているところはあまりありません。
おまとめ専用の場合、返済のみでいざというときに新たな借り入れが出来ないということを注意しなければなりません。

楽天銀行を見てみても、通常のカードローンでおまとめもできるというスタンスで、参考までにその金利は年4.9~14.5%です。

こうして見てみると、ネット専業銀行が最も低金利で融資をしてくれ、次いで通常の店舗を持つ銀行、そして消費者金融という順番になっております。

あとメジャーなところではメガバンクで唯一、三井住友銀行カードローンが「借り換え・おまとめOK」となってます。三井住友銀行カードローンは比較的大きな枠を出してくれるので第一候補として挙がります。

ここで審査に通らないようでしたら、ネット銀行、消費者金融の順で申し込んだほうが金利面、審査の難易度を考えても賢い選択となります。

おまとめする金額が多くなれば多くなるほど、少しの金利でも利息が大きく違ってきます。おまとめローンを選ぶ際には、まず金利を比較するようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの審査と金利を徹底解説

おまとめOKのカードローン
銀行限度額100万の金利
三井住友銀行カードローン12.0%
楽天銀行スーパーローン14.5%
オリックス銀行カードローン14.8%

最短即日審査対応の銀行カードローン

即日融資に対応!※総量規制対象

PAGETOP
Copyright © おまとめローン比較大調査 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.