じぶん銀行カードローン『じぶんローン』の審査と金利

  • HOME »
  • じぶん銀行カードローン『じぶんローン』の審査と金利

じぶん銀行のカードローン『じぶんローン』

じぶん銀行のカードローン『じぶんローン』ですが、借り換えコースであれば年利1.7~12.5%が適用されます。

融資限度額と金利は、審査に応じて決められるため、信用状況が大きく影響するものの、大手消費者金融のおまとめローンよりも、約5%以上の利息削減効果があります。

また、大手銀行カードローンの最大金利と比較し、1.5~2.0%も低く、カードローンやクレジットカードのリボ払い分を纏めるのには十分なスペックです。

例えば、総借入額が100万円を金利17.8%と12.5%で比較すれば、1年間で5万円の差額が発生します。

もし、毎月2万円毎に返済した場合、どの位の返済期間と返済額の差になるかというと、17.8%では約7.7年に対し12.5%では約6年で完済することができ、利息差が約40万円にも達します。

『じぶんローン』をおまとめローンとして利用するのは、大手銀行カードローンや地方銀行カードローンよりもお得な面があると言えます。

また、金利が10%以下で契約出来ればその効果も大きくなるため、貸金業法に基づくおまとめローンより、遥かにおすすめ出来るものとなります。

じぶん銀行カードローンでおまとめは可能?

じぶん銀行カードローンは、利用目的が事業性資金以外であれば自由であることから、おまとめローンに利用が可能です。また、公式ホームページの商品案内でも『おまとめ・借り換えもOK』と記載があるため、安心して利用出来ます。

じぶん銀行カードローンは総量規制対象外であること、貸金業者以外の借り入れも一本化することが可能です。

キャッシング以外にも、実質的に利息が発生するクレジットカードのショッピングリボ払いも含めることが出来るため、返済の手間や利息削減効果は大きくなります。

じぶん銀行カードローンでおまとめする場合、金利面で他社より有利?

じぶん銀行のカードローンでおまとめローンをする場合、金利面では大手消費者金融のおまとめローンと大差がありません。ただし、auユーザーであれば『借り換えコース』を選択することで、金利1.7%~12.5%となるため、おまとめローンとしてもメリットはあります。

ですが、それ以外の場合は他銀行カードローンに比べ、約3%ほど金利が高いためおまとめローンの効果は低くなります。

カードローンau限定割を利用出来る方にはおすすめ出来るものの、それ以外の方については大手銀行のカードローンや銀行フリーローンを利用する方が利息削減効果が高くなります。

じぶん銀行のカードローン『じぶんローン』の審査

じぶん銀行カードローンをおまとめローンとして利用することもできますが、その場合の審査はどうなるのでしょうか?

じぶん銀行カードローンでは、通常の借り入れとしてカードローンを使う場合と、おまとめローンでカードローンを契約する場合とで審査の厳しさは変わらないと言われています。また、審査方法についてもとくに変わりはありません。

ただおまとめローンの場合、既に他社で借り入れがある以上通常の審査より難しいものとなります。

じぶん銀行のカードローンに申し込めるのは、20歳以上で70歳未満の安定した収入のある方です。安定した収入があれば、学生や主婦、パートやアルバイト、年金受給者でもOKとなっています。

じぶん銀行で審査を受けるメリットとしては、専業主婦・学生・年金受給者の場合は在籍確認が不要という点が挙げられます。もちろん、会社にお勤めの方は職場への在籍確認はありますが、個人名で行うなど細心の注意が払われます。

審査の難易度としてはアコム・プロミスといった消費者金融系と比べると少し厳し目ですが、過去に滞納などがなければ大抵の場合は問題ないと考えられます。

じぶん銀行カードローンは、学生でも利用できるなど他の銀行とくらべ敷居が低く設定されているといえます。消費者金融系を検討している方も一度審査を受けてみてはいかがでしょうか?

じぶん銀行カードローンの在籍確認はどのタイミングで行われる?

じぶん銀行のカードローンですが、在籍確認は仮審査中に行われます。在籍確認は、申込内容に基づいてスコアリング審査、個人信用情報の照会、保証会社の保証可否が通過した段階で行われます。

在籍確認の電話自体は、担当者の個人名で行われ、契約者のプライバシーに配慮しており、勤務先にバレるというリスクは非常に低くなっています。

内容は、『◯◯様はいらっしゃいますか?』と当たり前の問い合わせとなり、本人が不在や電話応対が出来なくとも、『在籍していない』と回答がされない限り心配はありません。

また、本人が電話応対したとしても、本人確認の質問を受け、申込内容を口頭で確認されるだけであり、周囲の人が応対内容を聞いてもローン審査と基本的には分かりません。

じぶん銀行カードローンはおまとめするのに最適なローン?

じぶん銀行のカードローンは、大手消費者金融の貸金業法に基づくおまとめローンと比べ、金利面では2.2~17.5%と若干お得です。

また、返済金額も利用残高と借入利率により設定されており、15%以上でも10万円以下は3千円、10万円超20万円以下は6千円、20万円超30万円以下は9千円、それ以降は10万円毎に3千円が追加される方式となります。

基本的には、カードローンを利用してローンの一本化をするため、利用限度額内での新規借り入れが可能であり、突発的な出費があった場合でも対応可能になっています。

返済金額が少額となってしまうため、効率よく返済を行うためには、毎月一定額を返済する方法が良く、最低返済額だけは避ける必要があります。

最短即日審査対応の銀行カードローン

おまとめも可能な銀行カードローン

東京スター銀行おまとめローン

来店不要、WEB完結でスピーディ
複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローン
おまとめローンの草分け的存在。

即日融資に対応!※総量規制の対象

アコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間金利が掛からず利用出来ます。
消費者金融ですので総量規制には引っ掛かりますが、メジャーなだけあり即日融資には強いです!
また返済はいつでも返せる、その際の利息は利用日数分だけなのも魅力です。

プロミス

プロミスプロミス

WEB契約が必須になりますが、来店不要で即日融資に対応!
30日無利息サービスを受けたい場合は契約の際にメールアドレス登録とWeb明細利用が条件です。
安定した収入がある学生、パート、アルバイトの方にも優しいので職業の属性に悩んでいるならおススメです。

PAGETOP
Copyright © おまとめローン比較大調査 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.