オリックスのおまとめローンの審査と金利

  • HOME »
  • オリックスのおまとめローンの審査と金利

オリックスには「オリックス銀行」と「オリックス・クレジット」の2種類の金融業者があります。前者はれっきとした銀行で、後者はどちらかというと消費者金融に近い位置づけですが、比較的ハイエンドな方を対象としているという点では、どちらも大差ありません。

オリックス銀行とオリックス・クレジットの両方とも、おまとめができるローン商品を提供しています。

オリックス銀行のおまとめローン

オリックス銀行ではおまとめローンの専用商品はなく、カードローンでおまとめや借り換えもできるというスタンスとなっております。オリックス銀行のカードローンは、業界でも最低水準の低金利を実現しているカードローンであり、金利は何と年3.0%~17.8%です。

限度額は最高で800万円ですので、800万円近いかなりのおまとめをする人ならば年3%の低金利を享受できるかもしれません。ただし、銀行のカードローンだけあって審査は厳しいです。

さらにオリックス銀行はハイエンドな方を対象としておりますので、審査の厳しさは覚悟しておかなければなりません。また、申し込みして即日審査は可能でも、カードが手元に届くまで3営業日はかかりますので即日融資は不可能です。

オリックス・クレジットのおまとめローン

オリックス・クレジットのおまとめローンは、「VIPフリーローン」という商品です。おまとめもできますが限度額の範囲内で追加融資も受けられます。VIPフリーローンの金利は、年3.5%~14.5%となっており、オリックス銀行と遜色ありません。

特に上限金利が低めに設定されているのがうれしいですね。ただし審査は厳しく、そもそも年収400万円以上の方しか申し込めません。

この条件を満たしたとしても、インターネットで申し込み可能だとしても契約書は書面でのやり取りになりますので、どうしても即日融資は不可能です。

オリックスの2つのおまとめローンは、金利が低くなる可能性がありそうですがいかんせん審査が厳しいので、借金を1つでも完済しておくなど万全の態勢で臨むといいでしょう。

オリックス銀行カードローンをおまとめ目的とした場合、審査の難易度は?

オリックス銀行カードローンの審査通過率は、オリックス銀行と保証会社の双方の審査を受けるため、難易度は高くなります。大手消費者金融のカードローンですら、新規契約での審査通過率が40~50%以内で推移しており、銀行カードローンはこれより低くなります。

オリックス銀行カードローンでの場合、保証会社が2社ありどちらかの審査を通過すれば良く、高い金利はあるものの借り入れ出来る可能性は保証会社1社よりもあります。

ただし、既に他社から借り入れがある状態での申し込みとなるため、より返済能力や金融取引状況のチェックが厳しくなります。

申し込み時点で、収入に対する返済能力に余裕があり、金融事故情報もないといった方では審査が通過出来る可能性が高いものの、余裕が少ない状態では厳しいというのが実情です。

オリックス銀行カードローンの審査の流れは?

オリックス銀行カードローンの審査は仮審査と本審査の2段階になります。申し込み後は仮審査となり、スコアリング審査、個人信用情報の照会、保証会社での審査が行われたのち、勤務先へ在籍確認の電話が行われることとなります。

本審査は、契約手続きの審査となりますが、身分証明書類を確認した上、申込内容と相違が無いか、反社会的勢力との関係が無いか、口座の凍結情報が無いかなどをチェックしています。

あくまで、契約審査であり、社会的に身分が保証され、金融取引が可能な方であれば、契約審査は厳しいものではありません。

オリックス銀行カードローンは在籍確認はある?

オリックス銀行カードローンは、必ず勤務先へ在籍確認電話が行われます。大手消費者金融の様に社員証や源泉徴収票、給与明細といった代替書類による対応は行われていません。在席確認での心配事は、勤務先にバレるということですが、そのような心配は基本的には不要です。

在籍確認の電話自体は、担当者の個人名で行われ、契約者のプライバシーに配慮しており、勤務先にバレるというリスクは非常に低くなっています。

内容は、『◯◯様はいらっしゃいますか?』と当たり前の問い合わせとなり、本人が不在や電話応対が出来なくとも、『在籍していない』と回答がされない限り心配はありません。

また、本人が電話応対したとしても、本人確認の質問を受け、申込内容を口頭で確認されるだけであり、周囲の人が応対内容を聞いてもローン審査と基本的には分かりません。

オリックス銀行はおまとめするのに最適なローン?

オリックス銀行のカードローンは、大手消費者金融の貸金業法に基づくおまとめローンと比べ、金利面では1.7~17.8%と若干お得です。

基本的には、カードローンを利用してローンの一本化をするため、利用限度額内での新規借り入れが可能であり、突発的な出費があった場合でも対応可能になっています。

金利は利用限度額により固定されるものの、100万円コース以上を契約出来れば、金利が3%以上も削減可能です。また、返済金額は利用残高でスライドするものの、最低7千円(30万円以下)、最高は8万円となります。

例えば、3社から総額100万円の借り入れがある場合、金利が14.8%かつ毎月の返済額が2万円となることから計画性を持って返済することが可能です。

特におまとめローンとして利用する場合、毎月2万円など借り入れ初期の返済金額を維持すれば、効率的な返済を見込むことが出来ます。

最短即日審査対応の銀行カードローン

おまとめも可能な銀行カードローン

東京スター銀行おまとめローン

来店不要、WEB完結でスピーディ
複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローン
おまとめローンの草分け的存在。

即日融資に対応!※総量規制の対象

アコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間金利が掛からず利用出来ます。
消費者金融ですので総量規制には引っ掛かりますが、メジャーなだけあり即日融資には強いです!
また返済はいつでも返せる、その際の利息は利用日数分だけなのも魅力です。

プロミス

プロミスプロミス

WEB契約が必須になりますが、来店不要で即日融資に対応!
30日無利息サービスを受けたい場合は契約の際にメールアドレス登録とWeb明細利用が条件です。
安定した収入がある学生、パート、アルバイトの方にも優しいので職業の属性に悩んでいるならおススメです。

PAGETOP
Copyright © おまとめローン比較大調査 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.