三井住友銀行カードローンの審査と金利

  • HOME »
  • 三井住友銀行カードローンの審査と金利

三井住友銀行カードローンの金利

三井住友銀行カードローンは、金利4.0~14.5%かつ最高融資額800万円となっており、利用目的が自由となっています。

そのため、おまとめローンとして利用することも可能であり、大手消費者金融の貸金業法に基づくおまとめローンに比べ、遥かにおまとめローンとして利用するメリットが高くなっています。

銀行ローンやクレジットカードのショッピング枠もおまとめ対象に出来るため、リボ払い分の利息も見直すことが出来ます。

ただし、注意しなければならないのは、他社借り入れ件数や金額も審査段階でチェックされるため、返済能力に余裕がある場合に利用するのがおすすめです。

あくまで返済能力に利用限度額が決定するため、返済専用ローンに比べ、何度でも追加借り入れが出来る点で審査が厳しくなります。

おまとめローンとして利用する際の三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?

三井住友銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合、審査難易度は上がります。借り換えの場合、他社借入先を申告する必要があること、既に取引履歴があるということから、借り入れがゼロの状態より細かいチェックが行われます。

そもそも、おまとめローンをする時点で、負債がある状態であり、返済能力をしっかりと査定し、金融事故履歴も確認されます。

おまとめローンをする時点で、返済能力に余裕があり、与信状況も高ければ審査が通過出来る可能性はあるものの、不安要素のある方は慎重な申し込みが必要です。

また、三井住友銀行カードローンは利用目的が自由であることからおまとめローンとして利用出来るものの、カードローンを利用したおまとめローンであるため、審査では他社借り入れ件数や金額を結果に影響するため、借り入れ件数が5社を超えている場合は注意が必要です。

三井住友銀行カードローンはおまとめするのに最適なローン?

三井住友銀行カードローンは、金利4.0~14.5%と大手消費者の貸金業法に基づくおまとめローンよりも利息削減の効果が期待出来ます。また、契約中の新規借り入れも利用限度枠内であれば可能であり、突発的な出費があった場合でも対応可能になっています。

また返済金額面では、返済方式が残高スライド元利定額となり、毎月の返済額に占める利息の割合が高く、元本が減り難いという特徴があります。

特に、50万円以下での返済額は1万円、100万円以下での返済額は1万5千円と少額になる傾向にあり、返済の能率性が求められるおまとめローンには不向きな部分があります。

返済期間が長期化し易いため、利息削減効果を損なわないためにも、毎月纏まった金額を返済するため、精度の高い返済計画が重要になります。

最短即日審査対応の銀行カードローン

おまとめも可能な銀行カードローン

東京スター銀行おまとめローン

来店不要、WEB完結でスピーディ
複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローン
おまとめローンの草分け的存在。

即日融資に対応!※総量規制の対象

アコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間金利が掛からず利用出来ます。
消費者金融ですので総量規制には引っ掛かりますが、メジャーなだけあり即日融資には強いです!
また返済はいつでも返せる、その際の利息は利用日数分だけなのも魅力です。

プロミス

プロミスプロミス

WEB契約が必須になりますが、来店不要で即日融資に対応!
30日無利息サービスを受けたい場合は契約の際にメールアドレス登録とWeb明細利用が条件です。
安定した収入がある学生、パート、アルバイトの方にも優しいので職業の属性に悩んでいるならおススメです。

PAGETOP
Copyright © おまとめローン比較大調査 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.