おまとめローンを金利で選んだときに通りやすい銀行は?

  • HOME »
  • おまとめローンを金利で選んだときに通りやすい銀行は?

おまとめローンは金利で選ぶべき

おまとめローンを選ぶ際、一番重要なのはより金利の低いローンを選択することです。
おまとめローンは、大手消費者金融の他、中小消費者金融でも提供しているものの、金利自体は通常にキャッシングローンとほぼ変わらない年利18.0%が一般的です。

確かに借入先の一本化は可能なものの、将来的に発生する利息削減効果の期待が薄いため、銀行カードローンといった金利が15.0%以下のローン商材でおまとめローンをする方が断然お得です。

おまとめローンにように返済額が高額な場合、金利差が毎月積み重なり、総返済額では大きな差となってしまうため、返済額がなるべく少なくなるように金利の低いカードローンを比較して契約するのがおすすめです。

金利が低いのは銀行のおまとめローン

おまとめローンに利用するのであれば、低金利の銀行カードローンにより借入先を任意で一本化する方法が最も賢い方法です。
銀行カードローンの場合、最近では上限金利も14.6~14.8%が一般的であり、100万円を超える利用限度額の場合、より低金利に設定されています。

そして、都市銀行は地方銀行に比べより低金利に設定されているだけでなく、利用限度額も高い上、所得証明書類の提出が200万円を超える場合が多く、契約時の手続きの手間も少なくて済みます。

特に都市銀行といえば、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行といったメガバンクも含まれ、インターネットからWeb完結で手続きが出来るだけでなく、短期間での借り換えも可能になります。

おまとめローンの審査が通りやすい銀行はあるの?

銀行カードローンをおまとめローンとして利用する際、審査が厳しいといったイメージが強くあります。
特に銀行カードローンの審査では、他社借り入れ件数を重視する傾向にあり、2社や3社以上の借り入れがあると審査が通らないケースがあります。

しかし、銀行カードローンでもおまとめローンや借り換えローンとしての利用目的を案内している場合、審査が通過出来ることが期待出来ます。
また、保証会社が信販会社系よりも消費者金融系の方が柔軟な審査基準が設定されているケースが多く、金利が高めに設定されているほど審査通過率が高くなります。

例えば、三井住友銀行カードローンはおまとめローンや借り換えローンとしての利用も公式ホームページ上で詳しく説明されており、保証会社もSMBCコンシューマーファイナンスとなるため、他銀行カードローンより審査通過の期待は高くなります。

また、オリックス銀行のカードローンは限度額が高い上、金利も1.8~17.8%と幅広く設定されており、保証会社もオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社のどちらかとなります。

そのため、保証会社が1社に限定されるカードローンより審査が通過出来る期待が高く、高めの金利により審査が通り易いとも言えます。
銀行カードローンを利用して、おまとめローンをする際、カードローンとしてのスペック以外に銀行が提案する利用方法や保証会社に注目することがポイントです。

最短即日審査対応の銀行カードローン

おまとめも可能な銀行カードローン

東京スター銀行おまとめローン

来店不要、WEB完結でスピーディ
複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローン
おまとめローンの草分け的存在。

即日融資に対応!※総量規制の対象

アコム

アコム

はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間金利が掛からず利用出来ます。
消費者金融ですので総量規制には引っ掛かりますが、メジャーなだけあり即日融資には強いです!
また返済はいつでも返せる、その際の利息は利用日数分だけなのも魅力です。

プロミス

プロミスプロミス

WEB契約が必須になりますが、来店不要で即日融資に対応!
30日無利息サービスを受けたい場合は契約の際にメールアドレス登録とWeb明細利用が条件です。
安定した収入がある学生、パート、アルバイトの方にも優しいので職業の属性に悩んでいるならおススメです。

PAGETOP
Copyright © おまとめローン比較大調査 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.